« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012.07.16

大エルミタージュ美術館展

パソコン周りがサウナのようになってきました。夏ですね!
熱中症注意!と水分をぐいぐいとってます今日この頃。
行ったとこの話ばかりが続いていますが、今日も行ったところの話を続けます(笑

実は、今日(7/16)までの
大エルミタージュ美術館展
に先週水曜日に滑り込んできました。

場所は新国立美術館@六本木!

初めて行きましたが、駅直結で楽ちんです。
正面から入ったら圧倒される大きさなんだろうな、という広くて吹き抜けの館内。
いくつかある展示の一つが、これです。

ロシアはサンクトペテルブルクにある美術館のなかから83作家89点が訪日です。

16世紀から20世紀まで、世紀ごとにコーナーが分かれていて、時代の移り変わりを感じながら見ることが出来ます。
音声ガイドが杏さんで、ちょっと豪華。(貧乏学生のため、借りませんでしたが)

朝一でいこうか、夕方にするか迷って、
「美術館後に大学行っても、余韻に浸って勉強しないだろう」
と思い、先に大学の図書館で研究に必要な作業をこなし、午後3時から行きました。

ご年配の方が多めでしたが、家族連れや、美大生っぽい人、カップルなど、けっこう幅広い年齢層。
けっこう混んでいたので、有名な絵は最前列で見るのにしばし待つことも。

しかし、なぜ日本はこう、行列を作るように順々に見ていくのでしょうか…。
間近で見て、ちょっと離れてみようとすると人混みで見えないのがちょっと残念。
大きい絵とか、奥行きのある絵とか、離れてみる方も面白いのですが。
あれかな、展覧室にソファとかがもっとあるとのんびり眺める雰囲気になるのかしら。

個人的には17から19世紀あたり。
17世紀はダイクの自画像がかっこよいです。
指がすっと長くて細いのが、どことなく気になりました^^

18世紀は、ヴェルネの「パレルモ港の入り口、月夜」が吸い込まれそうな奥行きで一番好きになりました。
海や空の広大さが感じられるような。あと、火と月明かりの違いとか。

19世紀は「睡蓮」で有名なモネの「霧のウォータールー橋」
この展覧会が一推しとしている一つみたいです。
ぼんやりとした絵の中に霧のロンドンが見えてくる。
じっと目をこらして何かを捕らえたかと思ったらすぐに分からなくなる。
近くで見ても遠くで見ても楽しいかと。しばらく見ていたくなる作品です。

番組などでも取り上げられているマティスは大きくて、個人的には「この赤い絵が家にあったら落ち着かなそうだな…」という感じ。
鮮やかで、それでいて調和が取れている不思議な作品です。

二時間くらいで回って、お土産コーナーが一番の混雑ポイントっていうのは、お約束でしょうか?(* ̄ー ̄*)笑
絵はがきとか、カタログ、チェブラーシカとのコラボグッズなどなど。

絵はがきが一枚100円だったので、7枚購入dollar
絵はがき収集ーヽ(´▽`)/
ヴェルネやモネはどこかに飾っておこうかしら。
日常の中でふっと時間を忘れて、素の自分に返るような瞬間を作ってくれそう。

企画展のお土産を買った後は、美術館のミュージアムショップに!
つい買ってしまったのはこれ。

Img_20120716_111929限定デザインのマスキングテープ。
空柄と、誕生花柄。他にもいくつか種類がありましたが、ここでしか買えないのだとか。
「限定」に弱いのもどうかと思いつつ、つい。
わけもなくあちこちにぺたぺたと貼ります。えぇ。
布はったりなんだりっていうデコレーションは苦手ですが、これなら出来る!
本来の用途と違うけど、かわいいからこれはこれで!
ここ数年で、本当に種類増えましたよねぇ。

細いテープを付箋代わりにしたりとか…
教授に見つかったら顔をしかめられそうな使い方してますが、まぁ自分の本ならありでしょう!

大学生協で他にも前売り券を買ったので、
夏休み中、現実逃避をしたくなったら行きます。
次は上野!

ではでは、諸々の試験も近いので、まじめ勉強モードに切り替えましょう!
夏バテ、熱中症に注意!です。

2012.07.10

湘南ひらつか 七夕まつり


先週金曜日、第62回湘南ひらつか七夕まつりに行ってきました^^
小学校時代の友人と一緒です。

20120706_2_1280x960_2

初めてなので、どんなお祭りなのかわくわく!
曇り時々雨、という天気だったので、浴衣断念!
とはいえ、平塚の駅に近づくにつれて浴衣が増えて、東海道線に不慣れの私は「…あ、まだ乗ってて大丈夫。通り過ぎてないね」と安心材料に(笑
頑張ってきてはるのでしょうが、ちょっと失礼、としわやたるみを伸ばしたくなってうずうずしてました。かといって、私も和服は浴衣しか着られないのですけれど…。

金曜日で初日だというのに、結構な人です。
印象としては、大きな商店街あげての大縁日。
イベントが見られたらもっと「七夕まつり」を味わえたのかもしれませんが…。

商店街を抜ける途中、七夕飾りがいくつか。

20120706_3_1280x960花咲かじいさんとか、

20120706_4_1280x960白雪姫とか。
…なぜ?映画やってるから?織り姫と彦星に何かかけてる?
このほか、源氏物語とか、ウルトラマンとか、東京タワーとか…よく分かりませんが、所々凝った作品が。

屋台もたくさんありました。
こんなにたくさんの屋台を見たのは初めてかもしれません。
じゃがバターをいったいいくつ見たことか!!(そのうち一つを購入)
縁日もので唯一人並みのヨーヨー釣りは見かけなかったので、ひたすら食べに来た人に。Barのマスターお手製らしい梅酒(白ワインの梅酒)を飲んでみたら、とても美味しくてよかったです^^
オレンジ風味のお酒に漬けた梅酒が人気と聞いて帰りも探したのですが、気が付いたら通り過ぎていた模様。残念。

途中なんどか雨が強くなり、傘をさしてもらいつつじゃがバター食べてました(両手ふさがってて…)
ずぶ濡れになりつつ、それでも屋台を回るなんて、小学生みたいなことしてますなぁと思いながら、二時間くらい回りました。
会場は広いですけれど、歩いて一周するのは苦ではない程度なので…3周くらいしましたか。笑
ずぶ濡れなのに、くだらないことではしゃいでるのに、手元は梅酒もしくは生ビールというのが大人なのか子どもなのか…そんなところもまた面白いですね!
変わったけど変わらない感じが。

個人的にツボだったのは、お面。

20120706_12_1280x960_2
最近のお面って、バリエーション豊かで、結構精巧なのですねぇ…。
左上のおかめのようなものから、私は知らないアニメのキャラクターまで。
これ見ると、お祭り気分増しますね!笑

友達がピカチュウを買っていたので、こっそり被ってみたら、顔がすっぽり隠れるジャストサイズで…それはそれで凹みました^^;
ピカチュウより小さいって…。

そんなわけで、実は日本のお祭りはあまり経験がない身としては楽しい夜でした!
ちゃんと短冊もかいてきましたよ!(内容書きませんが、割とまじめなことを)

またいつか、今度は晴れている日に!行ってみたいです。

2012.07.06

サラダ記念日生まれ

急に蒸し暑くなって、今年も「ソルティライチ」にお世話になりそうな日々がやってきましたsun

そんな中、今日は「サラダ記念日」です。
=私が初めて鳴き声を上げた日です。

また一つ、歳をとりました。
新年でも、新学期でもないけれど、「新しい一年」が始まる日です。

毎年言い聞かせているのだけれど、

小さな幸せを見つける感性を大事にしていきたいし、
小さな幸せを当たり前と思わないように努力していきたい。

その上で、今年は、

自分に妥協しないこと、
変わる勇気を持つこと、
そうして、自分の未来に対して本気になること

を意識して行けたらな、と思います。
就活してみて、そういうとこ、足りてないな、と感じたし、また自信もなにもなくなってしまっている現在、だめな私から脱却するには、「もういいよ、このままで」っていう自分に妥協しないことかな、と思うので。
…まぁ、躊躇しすぎてアルバイトも決まってない、というか、募集に申し込めてすらいないのですが。

怖いと思い続けていたら、本当に何も選べなくなってしまうと思うのです。

今の私は、それに近い。
何も選べなくて、ひたすら拒絶して見ないようにしている。
何かをするにも、気力が湧かなくて、ただ「生きてる」だけ。

それじゃ、ダメダと思う。
このままじゃ行き着く先が見えてる。
おぼろげに夢見たところにはいけない。

だから、今日を機に、意識だけでも変えていこうと思うのです。
気持ちを変えようとしていけば、行動も変わる、私が変わる、はず。

昨日までの一年間は、
人に支えられていることのありがたさや、心強さを身にしみて感じた一年。
でもそれは、同時に、すごく、すごく挫折したことがたくさんあったから、自責の念に駆られて、自己否定に走った時期があったから。
いろんな事に挑戦しようとして、たくさん失敗して、自信も希望も絶たれた日があったから。

今年はどうなるのか、わからない。
止まることだけはしたくない。
止まっていたって何も変わらない。
勇気を出さなきゃ。本気にならなきゃ。

弱虫の自分を克服する年にしたいです。
そして、自分をもっとよく知りたい。私とはこういう人間です、と胸を張れるようになりたい。

誕生日の実感はあまりないけれど、
こういう日にかこつけて、そんなことを思ってみました。

本当ならば、かすみ草が好き。
でも、ひまわりのすくっとした強さもほしい。

そう、欲張りなんです、私bleah

2012.07.01

pancakes

2012年の半分が過ぎました!
今日から7月です、が、今日の話題は少し前の話。
先週はわりと、朝一番に映画を見に行った水曜日以外はぐだぐだと過ごしてしまったので…一週間ほど前に行って更新のタイミングを逃していたパンケーキのお店の話でも。

イベントの発起人・キャタピーつなまやが、友人Yと友人コイキングSに集合をかけて行きました。笑
参加率がなぜか低いピカチュウAは今回もタイミング悪く捕まらず。

元町のメインストリートからは川を隔てた場所にある、白い外壁でお洒落なお店。

モトヤ パンケーキ リストランテ

平日のお昼時に、友人と3人で行ってみました。
私だけ、はじめて。地元ではわりと有名のようです。
一人で行っても良いけど、二人以上で行きたいお店の雰囲気です。
わりとゆったりとした席の配置なので、デートでも、お友達とでも。

シンプルで白を基調とした店内、高い天井で、開放感があります。
さわやかな朝や、くつろぎたい昼下がりにいいなぁと。

お一人様だと、優雅に午後のデザートといきたいですね!
サングラスに洋書とか、古典文学とか持って行っちゃってさ!(ここ重要)

で、優柔不断な10年来の友人たちと、3品頼んで、シェアしました。
デザートが真っ先に決まるあたり、「嗚呼、女子会!」な感じです。

Dsc_0239期間限定?復活メニュー。デビルパンケーキ。
ブラウニーが、バナナが、ソフトクリームがどどんと。
山下町に先日オープンした某ハワイ系パンケーキ店ほどのインパクトはないと思われるでしょうが、こちらはソフトクリームなので、実際に食べた感じとしてはボリューム十分です。
あつあつパンケーキに溶けるソフトクリームが美味しい一品。

この前に、ちゃんとミール系もいただきました。決まった順に、

Dsc_0237オムレツセット。別皿でパンケーキ3枚。
オムレツの中にトマトとラグーが入ってたかな。卵3個くらい使ってない?という大きさ。
「いつも、ご飯系でおなかいっぱいになっちゃって、デザートまでいけないんだよねwobbly」という友人たちの言葉がよく分かります。
それから、スープも。

Dsc_0238ミネストローネ。野菜たっぷりで美味しい一品。
パンケーキは3枚のところを2枚に変更できるとのことなので、こちらは2枚に。

パンケーキはふわふわしてます。手のひらサイズくらいだけど、ふっくらとした厚みがあります。
小食さんは2枚でも結構おなかいっぱいかも。

少々お行儀が悪いかな、と思いつつ、取り皿くださいと言わなくても意図を察して(というか聞こえてたのでしょう…笑)持ってきてくださったお皿をつかいながら、シェア!
2人でやると半分この交換ですが、3人以上になると「つまみ食い感覚」でたくさん食べられるので、楽しさ倍増です。
どれも美味しかったです。個人的には、スープが特に。

長々居座って、騒がしくてすみませんでした!
美味しくて、楽しかったです。
今度はもう少しお行儀よく、美味しいパンケーキを食べに行きたいです。

P.S.
キャタピーとは「出現率が高く、いとをはくで人を捕まえてこれる」ことから思いつき、
コイキングは本人曰く「釣ればほぼ出てくる」からだそうで、
ピカチュウは「キャタピーに比べ出現率がかなり低い」から。
と、電車でポケモンの新作CMを観て思いついたのでした。笑
懐かしき、初代ポケモン~金銀世代(笑

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »