« 父の日。 | トップページ | 衣替え。 »

2012.06.19

気まぐれスクラップ。

Img_20120619_112946

Instagram始めました。分からないなりに「隅田の花火」という名の紫陽花をぱしゃり。

台風接近中、まだ大丈夫だろうと傘を持たずに外出したら、見事に振られ、上着を頭から被って走る羽目になりました^^;
そんなことにはなっていませんか?
住んでいる地域は直撃しないようですが、雨や風で明日は交通網が止まりそうです。
紫陽花も散らないか心配です…。まだあまり撮っていないのに。

今日の話題は、インドアな作業、スクラップ。
気まぐれに、もう、本当に気まぐれに、良いなと思った記事があったらスクラップして適当にノートに貼り付けています。
雑誌はあまり(丸ごと取っておくことはあっても)切り取るのはやりませんが、新聞は割と遠慮なく。
以前は天声人語を書き写したり、社説を要約したりしていたんですが、けっこう時間を取られるので…気が付いたらやらなくなって…笑
なので、スクラップも気が赴くまま、無秩序です。
毎日ではなく、話題も一定ではなく。取りたまったら傾向が見えてくるかもしれませんが。

今は、朝日新聞夕刊の書店のコラムにちょっと注目。
時間がある時に、自分の書棚も一見無造作に、でも共通点のある並びに変えてみたいです。(ローマ史の本→テルマエ・ロマエみたいな…笑)
そもそも、シリーズものの小説が多いから無謀かもしれませんが…。シリーズもの、ばらしちゃう!?

スクラップはその日の最後か、翌日じゃないと家族に不評を買うので、若干やりにくいです。
が、その面倒くささを乗り越えてでもスクラップしたい記事が「本当に関心があるモノ」なんだろうなーと思います。
日課にしないのがミソです。
「なにか面白いものを見つけよう」というのもありですけど、私の場合は「あ、これにそんなに興味あったのか」という無意識の関心に気付きたいだけなのです。
翌日なんて、覚えてなければスクラップしませんから、この気まぐれスクラップはちょうど良いのです。笑

こういう、そこまで強制しないけどあとで振り返ると何かに気付けるかもしれない行為、というものを、もっと前からしていたら、就活なんかもたどる道が違ったかも。
ただそれは、あくまでも純粋な興味からの収集であって、「就活のため」という大義名分がついた瞬間に、本音じゃなくなりそうですが。
「私を知るため」「私の長いはずの人生のため」という大きくて漠然としたもののために、あるいは単に面白いからやることが、本当に身につく力になる気がします。
そういうことを、なんだかずっと見失っていたような気がして、ちょっと悔しいこの頃です。
だからといって、そのままなのも「後悔先に立たず」なので、遅くても、いつか役立つかもしれないと言うことで、スクラップとか、Instagramとかやってみたりするのです。

このブログもそうです。
毎日更新!なんて気負ってしまうと、ぜったい辛くなるし、楽しくない気分で書いた記事は絶対面白くないし。
積み重なった記事を後で読み返すと、これはこれで懐かしく恥ずかしく面白い。

いろいろなところに、私の考えとか興味のかけらを埋め込んでおくことで、見失っちゃった時に再発見するきっかけにしたい。

あくまでも気まぐれで目を留め、保存し、ふと気が向いた時に振り返ることで、目を留めた当時の自分を思い出す。発見したもので別のものを発見する。
そんな種を蒔きたいから、こういう「気まぐれ」な趣味を多々持っておきたいです。

と、気まぐれにブログで語ってみたのでした。
また、この記事も、いつか読み返して「再発見」出来ますように。

« 父の日。 | トップページ | 衣替え。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 父の日。 | トップページ | 衣替え。 »