« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012.06.25

金平糖とビン。

こんにちは。
今週は、よく喋る1日で一週間が幕開けました。よく笑ったし、幸先よい…のかな?

さて、私が通う大学には研究室がある建物の一室に、所属しているコースの部屋があります。
助教授やTAさん(大学院生)が常駐している部屋です。
資料の閲覧やコースに関わるあれこれの窓口になっています。
去年から少しずつ、コース関連の行事の幹部をしたり研究室に出入りしたりし始めたので、この部屋にもちょくちょくお邪魔するようになりました。

最初は、おそるおそる、さっと来てさっと帰っていたのですけど、
慣れって恐ろしいですね、
今じゃ、お昼を食べ、勉強で数時間居座るようになりました。←

この前は、くずし字(昔の筆文字や近代以降の手書き文字など)が読めないと訪ねてきた学部生に、さもTAのように対応していたり…。
正体は。ただの居座り学部生です。笑

今日もお昼を持ち込み、勉強をしていたのですが、たまたま通りがかった教授からコーヒーを分けていただきましたcafe
「え、先生、それ飲まないんですか?欲しいです!」
と言えるほど馴染んでいます。直接教わっているわけでもないのに(笑
昨日焙煎したというコーヒー豆だからか、とても香りがよくて、美味しかったですhappy01
苦みが驚くほどなかったので、ブラック苦手さんにもおすすめしたい!
どこで購入できるのか、今度聞かねば!

で、コーヒーで和んでいたら、金平糖もいただきました。

Img_20120625_230549

小瓶に入って、かわいい!!
こんなにカラフルなのに、振ったら白しか出てこなかったです。残念。

この小瓶、ガラス作家の方の手作りだとかで、あえていびつな形をしています。
まん丸でなかったり、まっすぐでなかったり、左右非対称。
そんな瓶はなかなかお目にかかれないので、金平糖よりも気になってしまいました。
ふたの丸いところは、祖父が持っていたビー玉を思い出します。
手作り感があふれるからでしょうか、どこか懐かしくて、中に入っている金平糖がどきどきする宝物のようでした。
逆さに振って出すところがまた、わくわくしちゃうのです。

お茶をたしなむ先生、ガラスの器も見せてくださいました。
水で点てるのだとか。
写真は撮れなかったけれど、こちらもきれい。

ガラスとか焼き物とか、職人さんが手で作ったものに惹かれやすいなーと思った1日でした。
目利きとはいかなくても、もう少し詳しくなれたらな、と思わずにはいられません。
「これは良い器だ…。この技法は難しいんだよthink
なんて言ってみたいです。いつか。

明日もまた、何か出会えたら良いな。
ではではー

2012.06.24

衣替え。

今朝、やっと衣替えをし終わりましたt-shirtdenim

6月に入っても朝晩は肌寒い日があったので、ずるずると冬物というか厚手の秋物?春物?を残して、家の中で着ていたのですが、梅雨入りしたころから蒸し暑くなり、とてもじゃないけれど着ていられなくなったので、夏に向けてクローゼットやタンス内を整理しました^^

あさってみると、隅からフリースやマフラー、耳当て、ヒートテックなどなどが掘り起こされ、触るだけで暑い…
で、また冬物ってかさばるので、夏物が入っていた場所に収まりきらず。
来年着なさそうなものは処分するしかないのか…とやや呆然。

なんとか詰めたのですけれど、考えるに、部屋着にしているユニクロのもこもこウェア数点が異様にかさばってるんですね!
冬場は重宝して、つねにもこもこだったけど、やや邪魔!
圧縮袋、買ってこようかしら?

数年前に買って、ついに一度も着なかった服は処分する方向で。
かわいいな、とは思うけれど、なんとなく着られない。そんな服。
買った当初はよく着ていたのだけど。
服の好みも緩やかに変わるようです。

夏物に替えてみたら、クローゼットが

ばかりになりました。
夏の日向と影を見ているかのような…色味のなさ。
買い足すものは、明るい夏の色にしようと思った次第。
すっきりした印象の服が性に合っている気がして、ついついシンプルなもの、着回しやすいものに手が伸びているのだなぁ…。
直近の買い物も、g.u.で白と黒のシャツと白のカーディガン…sweat02

Tシャツにジーンズとか、
シャツやブラウスにすっとしたパンツとか、
キャミソールにカーディガン羽織ってフレアスカートとか、
そういうシンプルなものが様になる人を、かっこいいなと思います。

森ガールもロリータもかわいいけれど、私は、着ない。

重ね着よりも一枚さらっといきたい。

好みとしてはヨーロッパの人々に共感を覚えます。
フランスでもイタリアでもイギリスでもスペインでも、案外、町ゆく人はシンプルな格好。
でも、その一枚にセンスがあってお洒落なんです。

そういうセンスがほしいなぁと思います。
そういうのが似合う人になりたいです。

…といっていると、色味のない服から抜け出せないので、
「お、これは」と思う、シンプルだけどセンスのある服や小物を買い足す旅を計画しましょう。そうしましょう。
まずは、そろそろ発売される最新の雑誌で情報収集から!
ほどよく流行も取り入れる…努力をしよう。

服でわくわくしたいもの。
マンネリって気分もだらけちゃう。

そんなこと、ないでしょうか?

2012.06.19

気まぐれスクラップ。

Img_20120619_112946

Instagram始めました。分からないなりに「隅田の花火」という名の紫陽花をぱしゃり。

台風接近中、まだ大丈夫だろうと傘を持たずに外出したら、見事に振られ、上着を頭から被って走る羽目になりました^^;
そんなことにはなっていませんか?
住んでいる地域は直撃しないようですが、雨や風で明日は交通網が止まりそうです。
紫陽花も散らないか心配です…。まだあまり撮っていないのに。

今日の話題は、インドアな作業、スクラップ。
気まぐれに、もう、本当に気まぐれに、良いなと思った記事があったらスクラップして適当にノートに貼り付けています。
雑誌はあまり(丸ごと取っておくことはあっても)切り取るのはやりませんが、新聞は割と遠慮なく。
以前は天声人語を書き写したり、社説を要約したりしていたんですが、けっこう時間を取られるので…気が付いたらやらなくなって…笑
なので、スクラップも気が赴くまま、無秩序です。
毎日ではなく、話題も一定ではなく。取りたまったら傾向が見えてくるかもしれませんが。

今は、朝日新聞夕刊の書店のコラムにちょっと注目。
時間がある時に、自分の書棚も一見無造作に、でも共通点のある並びに変えてみたいです。(ローマ史の本→テルマエ・ロマエみたいな…笑)
そもそも、シリーズものの小説が多いから無謀かもしれませんが…。シリーズもの、ばらしちゃう!?

スクラップはその日の最後か、翌日じゃないと家族に不評を買うので、若干やりにくいです。
が、その面倒くささを乗り越えてでもスクラップしたい記事が「本当に関心があるモノ」なんだろうなーと思います。
日課にしないのがミソです。
「なにか面白いものを見つけよう」というのもありですけど、私の場合は「あ、これにそんなに興味あったのか」という無意識の関心に気付きたいだけなのです。
翌日なんて、覚えてなければスクラップしませんから、この気まぐれスクラップはちょうど良いのです。笑

こういう、そこまで強制しないけどあとで振り返ると何かに気付けるかもしれない行為、というものを、もっと前からしていたら、就活なんかもたどる道が違ったかも。
ただそれは、あくまでも純粋な興味からの収集であって、「就活のため」という大義名分がついた瞬間に、本音じゃなくなりそうですが。
「私を知るため」「私の長いはずの人生のため」という大きくて漠然としたもののために、あるいは単に面白いからやることが、本当に身につく力になる気がします。
そういうことを、なんだかずっと見失っていたような気がして、ちょっと悔しいこの頃です。
だからといって、そのままなのも「後悔先に立たず」なので、遅くても、いつか役立つかもしれないと言うことで、スクラップとか、Instagramとかやってみたりするのです。

このブログもそうです。
毎日更新!なんて気負ってしまうと、ぜったい辛くなるし、楽しくない気分で書いた記事は絶対面白くないし。
積み重なった記事を後で読み返すと、これはこれで懐かしく恥ずかしく面白い。

いろいろなところに、私の考えとか興味のかけらを埋め込んでおくことで、見失っちゃった時に再発見するきっかけにしたい。

あくまでも気まぐれで目を留め、保存し、ふと気が向いた時に振り返ることで、目を留めた当時の自分を思い出す。発見したもので別のものを発見する。
そんな種を蒔きたいから、こういう「気まぐれ」な趣味を多々持っておきたいです。

と、気まぐれにブログで語ってみたのでした。
また、この記事も、いつか読み返して「再発見」出来ますように。

2012.06.16

父の日。

実際は、明日なのですけど…何か贈りましたか?

例年、父の日は父の大好物「ホイップあんぱん」を買い求めるだけで終わっていたのですが、今年は母の日とそろえてみました。
(ホイップあんぱんを探すのが面倒くさかったとも言う。案外ないものです。ホイップ苦手のためおいしさに同意できないのですが…)

母には、ビーズステッチのストラップ。なので、父にも。

Dsc_02331父は、J1の横浜F・マリノスのファンなので、チームカラーのトリコロールと横浜にちなんでこの柄。
作ってみて分かったのですが、母のより凝ってます(笑
同じパターンを繰り返せばよかった母の日より、図面とにらめっこする必要があったので、碇のところは間違えていないかひやひやしました。
ちゃんとできたので、渡し済み。

ケータイにつけてくれているのは良いですが、TVで試合中継を見ながらヤジを飛ばすのはあまり気分がよくないのでやめてほしいです(笑
さりげなくトリコロールアイテムが増えているのが、ファンだなーと思います。

色々多趣味かつ収集癖のある父に影響を受けている面もありますが、そうでもない面も有り親子関係は良好なのかそうでないのかわかりません。
そもそも、家で私があまり話さないのもありますが。
父が多忙で家にいるんだかいないんだか分からないのもありますが。
休日もよく外に行っているので。

あぁ、私のスターバックス好きは間違いなく父の影響です。
全ては父にお下がりのスターバックスカードをもらったことから始まったのですcafe
先週あたりからスタバカードのシステムがリニューアルして、さらに便利!
ノンファットスターバックスラテとか、
疲れた時はカフェモカにショット追加したり、キャラメルソース追加したりしてほろ苦と甘さを演出!とか、
甘党じゃないけど年々詳しくなってますdelicious
父とは一緒に行ったことはほとんどないのですけれど、たしかアメリカンばかり飲んでいたと思いますけれど、間接的にこんな影響を受けてます。

発表の準備に追われている最中、「これ、読んどくと良いよ」と渡されたインタビュー集があるので、近いうちに読み終えてしまおうと思います。
そういうときは、ハズレじゃないことが多いので。
良い本だな、と思ったら紹介します^^

ではではー

2012.06.11

カメたん。

運動不足だなーということで、近所の森林公園を散歩。

色々考え事しながら、つい視線が足下に行きがちでした…ら、コンクリの道のど真ん中に緑の物体発見。

Dsc_0230
カメー!!!

甲羅の直径3センチほど。5メートルほど離れたところに大きな池があるので、そこから脱走した模様。
危うく踏むところでした。
つんつんしても頭を引っ込めるばかりなので、道のど真ん中、お散歩やジョギングする人も多い公園なので、とりあえず保護。

近くに、カメ(直径30センチサイズ)を見つけてはしゃいでいる兄妹とお祖母さんを見つけたので、小さいカメも見せた後、池に投入。

ちゃんと手足を出して泳いでいきました^^

「カメさん行っちゃった~。ばいばーい!カメさんばいばーい!happy01

子どもたち元気。無邪気happy02

カメに遭遇から子どもたちのところに行くまで無言だったので、カメにはしゃいでくれる子どもに癒やされました。
一瞬、童心にかえりました。

日常的に、あまり喋らないでいると、こういう場面に遭遇しても素直に楽しんでいる気持ちを出せなくなるんだなぁ、なんて。
一人でも無表情でも生きていけるかもしれない。けど、感情を外に出して、時には共有できるような状態でいた方が、楽しいことが集まってくるような気がします。
楽しいも楽しくないも、自分次第ですし。
子どもって、楽しいことを見つける天才だから、素直になんでも興味を持ちにいく姿には学ぶべき、というか思い出すべきものを見つけます。
ひさしぶりに、ふんわりとした気持ちになりました。

なんにせよ、一期一会のこういう出会いは楽しいです。
大きくなーれ!カメたんも、子どもたちも!

気持ちもリフレッシュ。
運動不足も少しましな1日。
カメたんは携帯電話の待ち受けに設定しました(笑

2012.06.10

色とりどりのクレーン

大学の研究室での発表に追われている内に、6月になってしまいました。
天候や気圧の変化に翻弄されながらも、今日も勉強中です。
また木曜日も発表…というのを一週間前に思い出し、慌ててます。

関東も昨日梅雨入りが発表され、梅雨らしいしとしとと降る雨でしたね。sprinkle
雨上がりや、たまの晴れ間に出かけるのがこの時期の楽しみです。

勉強ネタはつまらないので(部屋か図書館にこもりっきり)最近撮った写真をば。

その1、みなとみらいのクレーン。

Dsc_0226_2横浜美術館の前、大型商業施設が出来るとかなんとかって噂です。
横浜トリエンナーレの時もフェンスに囲まれていましたが、工事が始まってます。
橙、黄、青、赤、黒?と色とりどりで、クレーンは実はカラフルなお洒落さんだなぁと思いました。
みなとみらいにどんな施設が増えるのか楽しみです。
横浜美術館の先はちょっと今寂しいし、みなとみらいの方向性やコンセプトが個人的には見えないなーと思うので、『みなとみらいブランド』が見えるようになると良いな、と思います。
元町や馬車道あたりは古き良き、って感じですけどね。みなとみらいはどうなりたいんだろう?

そうそう、元町近くの近代文学館にも先月末行きました。
高校時代の先輩と、茂吉展。
茂吉は実はほとんど読んだことなかったのですが…。初期よりは晩年寄りの方が惹かれます。どことなく。
それにしても、とても頭がよかったんだろうな…というノートの取り方でした。大学受験の時にほしかったかもしれません。
手書きの原稿や手紙の変体仮名が読めて、密かにテンション上がってました。笑

その後、外国人墓地近くのカフェでお茶しました。
ザ・ベスト・チーズケークスというお店です。チーズケーキとワッフルが売り…かな?
ということで、本日のその2、ワッフルです。

Dsc_0224これは、キャラメルバナナワッフル。
さくっとしたワッフル。シロップをかけても甘すぎず美味しかったです。
デートよりは、お友達とおしゃべりしに行くのに向くお店でした。
山手散策に足が疲れたら、ちょうどよいかも。

写真見ていたら、甘いものが食べたくなってきました。笑
来月の自分の誕生日に、自分でケーキ買っちゃおうかな…。
下見と称してデパ地下のケーキ売り場に寄り道したい!
ケーキ!cakeケーキ!cake

…でも、生クリーム大量摂取できないので(以前食べ過ぎて気持ち悪く…)結局甘さ控えめのものとか、チーズケーキとかになると予想。
発表終わったら、友達がおすすめしてくれた江ノ島のカフェに行くんだから!dash

ではでは、自分にご褒美を設定したところで、勉強してきます!(o^-^o)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »