« エスプレッソマシン | トップページ | 雨宿り。 »

2012.05.21

「見たことなかった」という驚き。

金環日食で盛り上がりましたね!
私は直接見られませんでしたが…。
眼鏡もないし、曇っていたし。

でも、ちょうど金環日食になる時刻には、一瞬雲が薄くなったようで、マンションの廊下にはたくさんの人が、同じ方向を向いて歓声を上げていました。
なんだかすごく平和でいいな、と思います。
大人も子どもも純粋に楽しんでいる感じが。

ほのぼのと和んだ後、テレビやネットで写真を見ました。
ネットでは、指輪に見立てたり、ちょうど飛行機が日食を横切ったりしている写真が回ってますね。おぉ、すごい、と感心しきり。
見事だなぁ。不思議。
また6月6日に、今度は金星が太陽の前を横切るそうなので、そちらは…覚えていたら注目しようと思います。
覚えてなくても、騒いでくれますかね(笑
金環日食より、こちらの方がレアらしいですよ。又聞きですが。

自然のニュースは、世界に散らばる未知の多さに気付かされるようで、楽しいです。
もう少し、詳しくなれれば良いのですが…。

さて、それとはスケールが違いますが、昨日、私も「大学」のイメージが偏っていたことに気付きました。
とある学会に学部生ながら潜り込むために、南関東の某国立大に行ってきました。

まず、広い。
ほぼ全学部が一カ所にあるのだと思うのですが、とにかく広い。
門から入って目的の会場まで10分以上。その間に見た景色が、これ。
Dsc_0215_720x1280_2

緑あふれる道。新緑がとにかく気持ち良いです。
そして、木々と同じくらいたくさんあったのが、これ。
Dsc_0216_720x1280

自転車。
構内、自転車で移動するんでしょうね。広いですからね。
だから道幅も広めなのでしょう。

普段、文学系学部のみのキャンパスで、徒歩10分もいらないくらいで一周できちゃうキャンパスで、たいした緑もないキャンパスで生活している身としては、この光景にひたすら驚きました。
キャンパス内一周するだけで気分転換がはかれそうですよこれは。

大学といっても、キャンパスや学部や立地、雰囲気は千差万別だなぁと思った次第です。
一度入ってしまうと忘れがちですが…。
大学とはこういうモノだろう、という固定観念が出来つつあったものを壊されました。
学会の内容よりこちらの方が印象深いってどうなんでしょう?笑

こういう、知らなかったり、見たことなかったりするものに出会って、心が弾むことは、良いことだなと思う昨日今日でした!
好奇心が刺激される、ということでしょう。
ではでは、学会に触発されて勉強に戻ります^^

« エスプレッソマシン | トップページ | 雨宿り。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エスプレッソマシン | トップページ | 雨宿り。 »