« ツルつる鶴 | トップページ | 三鷹の森ジブリ美術館――ねこバスから見た風景展 »

2012.05.16

テルマエ・ロマエ

観てきました、話題作!

テルマエ・ロマエspaです。

朝イチの回のわりには、ほどほどに埋まっている方でした。

感想としては、一人よりも二人で、ポップコーンをお供に観るべし!
一人だと、くすっくらいしか笑えないので、笑いやすい環境で観ると楽しいかも。

お話は、ぽんぽんぽーんと進んでいくので、感情移入はしにくいですが、エンターテイメント性というか、セットの豪華さとか有り得なさとかその辺で楽しめばよいかなと思います。
あまり芸能界に明るくないので、アントニウスとマルクスが日本人だったことに驚きました←

アイディアとか、古代ローマ⇔現代日本のちぐはぐさとかは面白いので、かるく楽しみたい時におすすめです。
ストーリーに良くも悪くも厚みがないから、さらっといけます。
厚みを持たせると、面白くなくなっちゃうかもしれない設定ですねー笑いの点で。

ラテン語が分かればもっと面白かったかなぁ?あと西洋史?
ラテン語はイタリア語に似ている…もとい、イタリア語の基なので、ちょっと分かったけれど。

阿部さん、なじんでました(笑
現地キャストに。
よくよく見れば、やっぱ違うんでしょうけど、黒髪の人も居たので。
平たい顔族でも、いろいろあるんだなぁと思って感心してました。顔の(濃さの)見本市。

日本の銭湯、実は行ったことがないので、行ってみても面白いかなぁ、と思った次第。
温泉も、行きたくなります。
「お風呂」っていろいろあるんですね。昔ながらの銭湯から、最新のものまで、こちらも見本市。

よい息抜きになる映画でした☆
次は、一人でも楽しめる映画を狙います。

« ツルつる鶴 | トップページ | 三鷹の森ジブリ美術館――ねこバスから見た風景展 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ツルつる鶴 | トップページ | 三鷹の森ジブリ美術館――ねこバスから見た風景展 »