« 2012年2月 | トップページ | 2012年6月 »

2012.05.25

「新しい私、デビュー♪」

…ていうのは、もう古いですかね?笑
眼鏡の女の子がコンタクトに変えてイメチェンした某CM。

すでに高校時代にコンタクトに変えているので、新しい私も何もないのですが、マイナーチェンジしてきました!

なにをかというと、

1dayから、2weekに(地味)

高校時代は、度数が変わるかもしれないとかなんとかで1dayにしていたのですが、さすがにもうコンタクトもなれましたし、急激に視力が低下するということもないので、節約もかねて2weekに変更することにしました。

眼科で2weekにしたい旨伝えて、なにやら説明を少々。

1dayと違って、最近の主流はシリコン製なのだとか。
つけてみたら、普段のより「つけてる感」が少なくて、おぉ!shineと思いました。
つけたまま寝ないように気をつけねば。
JiNS PC(度が入っていない疲労軽減眼鏡、詳しくはこちら)を普通の度入り眼鏡と勘違いしそうになることもあるので、1日の生活リズムの中に「コンタクトを入れる」「コンタクトを外す」を確実に組み込まないといけません。
あと、2weekを間違って捨てたり、何日目か忘れないようにしなきゃ…!!

買って帰ってまず、カレンダーの二週間後に「New!!」と書き込みましたb

あと、レンズだけではなく、ケア用品も最近は楽ちんなのですってね。

母がハードコンタクトを愛用しているので、こすって洗ったりすすいだりが面倒くさそうだなぁと思っていたのですが、私に勧められたのは、

容器に入れて6時間放置するだけ。

あぁ、楽!笑

液体と中和剤を入れて、上下逆さにすること数回。あと放置。
これなら、落としてぎゃー!とか、破けてぎゃー!とかすくなさそうで良いです。
この後、初挑戦。

割引を色々駆使しましたが、それでも3ヶ月分のレンズと、半年分のケア用品で3ヶ月分の1dayより安かったです。
お財布に優しいって、本当ですねぇ…しみじみ。

残っている1dayは旅行用に温存です。
…右目の度数、一段階上がっちゃいますが★ま、0.7は見えるでしょう!

そんなわけで、マイナーチェンジで快適感がおにゅーな今日でした。
クリアな目でまた明日からも頑張りますhappy01

2012.05.22

雨宿り。

スカイツリー開業も、久しぶりに冷え込んだ関東ですcoldsweats01
仕舞おうか迷っていたニットワンピースを引っ張り出してきました。
夏日かと思ったら、急に寒くなる。
今年の天気は(も?)気まぐれですね。

強まったり弱まったりと気まぐれな雨にも負けず、大学に行ってきました。
その行きがけに、小さな雨宿りを二つ発見sprinkle

その1、アゲハチョウ。
マンションのブロック塀の陰に両の羽を合わせて微動だにしない存在が目の端に移り、モンシロチョウか何か、いや、蛾かなと思ってみたら、アゲハチョウでした。
いつの間にか、出てきてたんですねぇ。
春だ、と感じるまもなく寒いのが初夏に飛んでいきそうな最近だったので、そういえばまだ春だよね、と気付かされる一瞬。

そこから歩いて数分。
駅近くの小学校の白い塀に、今度は緑の影。
その2、蝶の昆虫、青虫。

もしかすると、小学校卒業以来かもしれない遭遇。10年ぶりとか?
全長3センチほどのまだ小さく細い青虫が、ぺたんと壁に張り付いていました。
葉っぱ伝いに上ってきてしまったのでしょうか。
葉っぱの上に居れば捕食のその体も、白い塀ではものすごく目立ってます。
たぶん、葉の裏とは比べものにならないくらい水攻めwave(直接攻撃と流れ落ちてくる方と)

帰りに確認するのを忘れたので、無事か分かりません。苦笑
葉の裏に逃げ帰るか、小学生に保護されていたら良いのですが。
…最近の小学生も、虫取りする、よ、ね?

私が通っていた小学校は、住宅地の中にありながら裏山があり、周辺でほぼ唯一の畑と、良い加減に整っていない草むらがありました。
春は青虫とクンチ(蜘蛛の一種)とヤゴ、夏はバッタとカマキリと蝉、秋は鈴虫と…といった具合で、虫好き博士が各学年に一人は居ました。
私も、青虫やバッタ、カマキリは捕まえましたね、素手で。
飼い方が分からなかったので逃がしたか、博士にあげたかしたと思います。

いわゆる「田舎」とは言えない地域なので、卒業と共に虫たちに逢わない日々になりましたが、今日、雨の中、久々に目撃して、当時の草むらに飛び込んで走り回った楽しさが一瞬よみがえりました。
もうなかなかあの単純で素直で「今」しか見てない楽しさって味わえないのだろうなーと、その胸に焼き付いた一瞬の輝きが、懐かしくもうらやましい。

同じもの、同じ瞬間は味わえなくとも、
今ならきっと、自分で楽しい場を作り、いつだってどこだって楽しめる、はずです。
あのときとは違うスケールで、違う方法で、毎日楽しく生きていたいな。

手のひらで包み隠せそうな二つの存在から、そんなことを思った雨の日でした。

雨の日は、調子を崩すこともあるけれど、今日はよい日^^

2012.05.21

「見たことなかった」という驚き。

金環日食で盛り上がりましたね!
私は直接見られませんでしたが…。
眼鏡もないし、曇っていたし。

でも、ちょうど金環日食になる時刻には、一瞬雲が薄くなったようで、マンションの廊下にはたくさんの人が、同じ方向を向いて歓声を上げていました。
なんだかすごく平和でいいな、と思います。
大人も子どもも純粋に楽しんでいる感じが。

ほのぼのと和んだ後、テレビやネットで写真を見ました。
ネットでは、指輪に見立てたり、ちょうど飛行機が日食を横切ったりしている写真が回ってますね。おぉ、すごい、と感心しきり。
見事だなぁ。不思議。
また6月6日に、今度は金星が太陽の前を横切るそうなので、そちらは…覚えていたら注目しようと思います。
覚えてなくても、騒いでくれますかね(笑
金環日食より、こちらの方がレアらしいですよ。又聞きですが。

自然のニュースは、世界に散らばる未知の多さに気付かされるようで、楽しいです。
もう少し、詳しくなれれば良いのですが…。

さて、それとはスケールが違いますが、昨日、私も「大学」のイメージが偏っていたことに気付きました。
とある学会に学部生ながら潜り込むために、南関東の某国立大に行ってきました。

まず、広い。
ほぼ全学部が一カ所にあるのだと思うのですが、とにかく広い。
門から入って目的の会場まで10分以上。その間に見た景色が、これ。
Dsc_0215_720x1280_2

緑あふれる道。新緑がとにかく気持ち良いです。
そして、木々と同じくらいたくさんあったのが、これ。
Dsc_0216_720x1280

自転車。
構内、自転車で移動するんでしょうね。広いですからね。
だから道幅も広めなのでしょう。

普段、文学系学部のみのキャンパスで、徒歩10分もいらないくらいで一周できちゃうキャンパスで、たいした緑もないキャンパスで生活している身としては、この光景にひたすら驚きました。
キャンパス内一周するだけで気分転換がはかれそうですよこれは。

大学といっても、キャンパスや学部や立地、雰囲気は千差万別だなぁと思った次第です。
一度入ってしまうと忘れがちですが…。
大学とはこういうモノだろう、という固定観念が出来つつあったものを壊されました。
学会の内容よりこちらの方が印象深いってどうなんでしょう?笑

こういう、知らなかったり、見たことなかったりするものに出会って、心が弾むことは、良いことだなと思う昨日今日でした!
好奇心が刺激される、ということでしょう。
ではでは、学会に触発されて勉強に戻ります^^

2012.05.19

エスプレッソマシン

風は強めだけどよく晴れた週末です、こんにちは!

先日、両親が何かの抽選だかギフトだかでもらったエスプレッソマシンが我が家にやってきましたhappy01

Dsc_0214

デロンギ(De'Longhi)さん。どーん。
鮮やかな青に自然と視線が吸い寄せられます。

今日は、初めてのカプチーノ。
わたわたとしていたら、こぼしたりいろいろしましたが、何とか完成。
コーヒーに泡立てたミルクを入れるより、お店で飲むカプチーノに近づいた気がします。
家にあるマグが大きすぎて、少し困りましたが。エスプレッソ用のを買うか迷うところcafe

もっとエスプレッソを美味しく入れられるようになって、
ラテアートが出来るようになりたいですね!!
ジブリ美術館で遭遇できるらしい噂の「キキ」くらいまで出来たらかっこよいと思う。
なぜ昨日、それを飲まなかったんだ…!!(A. 混んでいたから)
(「ラテアート キキ」で検索すると出てきます。転載して良いのか分からないのでしませんが)
とりあえず、葉っぱとかハートとか目指します。
出来るようになったら、友達を呼ぼう…!それ以外に、我が家は楽器と本しかないですが(笑

ラテアートの勉強に、滅多に使わないYouTubeの便利さを実感中です。
勉強の合間に癒やされつつ、気力を復活させるのに使おうと思います。

ではではー(o・ω・)ノ))

三鷹の森ジブリ美術館――ねこバスから見た風景展

こんにちは!
昨日、トトロに会いに行ってきました^^

Ghibli_20120518_5_1280x960
お出迎えトトロ。

目的は、企画展「ねこバスから見た風景展」
月曜日までの2011年度企画展です。
ツイッターで友人が月曜までに滑り込む!と息巻いていたのに感化され、展示替えの前に「大人も楽しめるねこバス」を体験したい!の勢いのまま、予約、昨日滑り込んできましたdash

他の予定を無視して予約したので、行く前は「なぜ予約してしまったんだ…」と後悔?というか「前悔」?をしましたが、ゲリラ豪雨らしき雨が一過した、うららかな春晴れの玉川上水をのんびり散歩し、美術館にたどり着く頃には、一人わくわくしておりました。
(そう、一人ジブリでした)

館内は撮影禁止なので、大人ねこバスは撮れませんでしたが、ふわふわのねこバスの他、
「耳をすませば」の地球屋、
「千と千尋の神隠し」のお店や湯婆婆の部屋、
「ハウルの動く城」のソフィーの仕事場、
「もののけ姫」の森とヤックルなどなど、
こんな感じなのかーと、映画を観たときのわくわく感が思い出される企画展でした。
もう一度、観たくなります。
トトロと魔女の宅急便のブルーレイ、早く発売されないかな…bearing
(トトロは7月18日にブルーレイ版発売です)

企画展だけでなく、短編映画「めいとこねこバス」も面白かったです。
ねこバスのバリエーションに笑いました。
是非、トトロを観た人には観てほしい作品movie

あと、一人で行ったのでじーっくり見て回れたのがよかったです。
三時間強くらい、誰に気兼ねするでもなくじーっくり。
ソファやベンチに座ってぼーっとステンドグラスを見上げる時間というのも、和めて良いです。
建物自体も凝っているので、まるごと「ジブリ」という空間、雰囲気を楽しめます。
観終わったときの、ほっこり暖かい感じに包まれるというか…。
家族や友人と、またはカップルが多いですが、気にせずに一人ジブリもなかなか。

…とかいいつつ、同じく一人ジブリの友人に会ったのですが(笑
ジェラートを一緒にいただきました。あちらはラズベリー。私はホワイトミルク。おいしかった。
ビールが気になるけれど、ビールが飲めない残念さbeer

さて、文字だけではつまらないので、ラピュタのロボットをば。
(こればかり撮るので、ロボットファンのような写真の記録。どちらかといえば、中小トトロとジジ推しです)

Ghibli_20120518_13_960x1280_2
前からでは芸がないので、横から。お花があったら完璧なのに。

Ghibli_20120518_11_960x1280
青空と一緒に。

また行きたいです。
次は井の頭公園も散策できればなぁ…。

2012.05.16

テルマエ・ロマエ

観てきました、話題作!

テルマエ・ロマエspaです。

朝イチの回のわりには、ほどほどに埋まっている方でした。

感想としては、一人よりも二人で、ポップコーンをお供に観るべし!
一人だと、くすっくらいしか笑えないので、笑いやすい環境で観ると楽しいかも。

お話は、ぽんぽんぽーんと進んでいくので、感情移入はしにくいですが、エンターテイメント性というか、セットの豪華さとか有り得なさとかその辺で楽しめばよいかなと思います。
あまり芸能界に明るくないので、アントニウスとマルクスが日本人だったことに驚きました←

アイディアとか、古代ローマ⇔現代日本のちぐはぐさとかは面白いので、かるく楽しみたい時におすすめです。
ストーリーに良くも悪くも厚みがないから、さらっといけます。
厚みを持たせると、面白くなくなっちゃうかもしれない設定ですねー笑いの点で。

ラテン語が分かればもっと面白かったかなぁ?あと西洋史?
ラテン語はイタリア語に似ている…もとい、イタリア語の基なので、ちょっと分かったけれど。

阿部さん、なじんでました(笑
現地キャストに。
よくよく見れば、やっぱ違うんでしょうけど、黒髪の人も居たので。
平たい顔族でも、いろいろあるんだなぁと思って感心してました。顔の(濃さの)見本市。

日本の銭湯、実は行ったことがないので、行ってみても面白いかなぁ、と思った次第。
温泉も、行きたくなります。
「お風呂」っていろいろあるんですね。昔ながらの銭湯から、最新のものまで、こちらも見本市。

よい息抜きになる映画でした☆
次は、一人でも楽しめる映画を狙います。

2012.05.15

ツルつる鶴

最近のマイブームがいくつかあって…

・読書(話題作から、昔読んだ本の読み直しまで)
・ビーズステッチ(ビーズを針と糸で編む。母の日に挑戦)
ちなみにこんなものです↓
Dsc_0207

そして、

・折り鶴

とにかく、気が済むまで延々と鶴を折り続けます。
鶴が目的というよりは、手元の単純作業を通して、ひたすら考えごとが出来るから、はまっています。

散歩とかに似てるんでしょうか。

一定のリズムで、ずーっと折って広げて、一羽出来て、また次…とやっている間に、
頭では考えなきゃいけないことをつらつらと、しかし考え込んでしまわない程度の距離感で考えられるから、単純作業は良いなぁと思います。
晴れている日中は散歩に行けばすむ話なのですが、雨の日や、夜、体調がよくない日なんかは、室内で出来る単純作業。

折り折り折り折り…つる鶴つる鶴。

端から見ると怪しいことこの上ないし、本当に落ち込んでいるときはどんどん自責の念にさいなまれるので、ほどほどにした方がよいとは思いますが(笑

冷静に、自分と向き合うなら、多少、体を動かしていた方がよいのかもしれません。
一定のリズムで、ずーっとループできるような。
そうすると、思考にもリズムが出来て、次から次へと浮かんでは消えていく思いをコントロールしていける。

座禅でも良いのかな…?
上手く出来ないけど。

とにかく、すっと始められて、じっくり考えられて、終わった後すっきり出来るような、ひとりの時間の使い方として、このマイブームはよいのではないかと思っている次第です。
見た目の怪しさと鶴の増殖さえ気をつければ、ですが(笑

見た目に怪しくない、室内で出来る単純作業、他にないかなぁ?
と、また鶴を折りながら次なるマイブームを考え中です。

2012.05.14

お久しぶりです。

大変ご無沙汰しています。
気付けば3ヶ月ほど放置しておりました…。
我が身の余裕のなさの象徴ですね!よろしくないsweat02

…というのも、就職活動で忙殺されていたからです。(一応、言い訳)

別に、一日に3社の面接!なんて事はなかったのですが…就活って集中度合いや精神的な疲労がありますね。
もちろん、自分の(とりあえずの)将来を左右する職を決めるのですから、真剣なのですけれど。
めいっぱい情報をインプットしながら、自分の能力や経験、今後への熱意なんかをアウトプットしろというのですから、恐ろしく疲れました。
正直なところ、地元就職だとか、高給だとかにはこだわっていなかったけれど、働きたいなと思うところが人気な業種が多かったため、大苦戦。

自分は何をやりたいのか?
なぜこの会社・業種なのか?
っていうか自分って何?
こんな短時間で何を伝えられるっていうの?何がわかるの?
そもそも、なぜ新卒じゃないといけないの?
なんでサークルやアルバイトしてる前提なの?
大学って就職予備校じゃないよね?勉強しに来たんだよ?
だいたい、5年後10年後なんて20年ちょっとしか生きていない私に思い描けとか…
っていうか「シューカツ」って何?

そんな感じで、もうさっぱりわからなくなったのがゴールデンウィーク
私には抜け殻グレイッシュウィークでした。
本当に、抜け殻。
4月はもうぐちゃぐちゃで、憂鬱モードとハイテンションぶっちぎりモードとが一日、いや、数時間ごとに入れ替わるような日々だったのですが、ストレスの限界がきたようで。
後半は、体調も崩して、自室に漂い続ける日々。嵐の日なんかは、もうぐったり。
連休明けに大学に行ったら、先輩と同期に
「「影が薄い」」┐(´-`)┌
といわれる始末。

各方面、地元や高校時代の友達、先輩、両親、先生に話を聞いてもらって、アドバイスももらって、思うように動けない中、問いかけ続けました。
「私はどうしたい?どう生きたい?」

出した結論は、

私は、私が生きたいように生きられるように最大限の努力と未来への覚悟をする。

というわけで、いろいろ仕切り直して今日に至ります。
体調もだいぶ戻りました。
詳細は、また今度。進路が最終的に決まったらお知らせします。

とりあえず、ブログはもう少しこまめに更新しようと思います(笑
楽しくて、ずっと書いてますし。
大学で書く堅い文ではなく、SNSでの短い文でもなく、自然体な言葉を綴れるのでブログは好きです。
長くて読みづらい面もあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

最後に、ちょっと暗い?話題だったので、おまけに…

Brazilchile_3_1280x960_2

私が幼少時代、南米ブラジルの現地幼稚園で作ったワークです。
たぶん、何にも考えずに、気の赴くまま、先生に言われるままぽんぽんやったんだと思います。
その純粋で、素直で、まっすぐな感じが、就活で疲れた心にぐっときました。
久しぶりに、幼かった自分に出会って、学ぶこともあるのですね…しみじみconfident

« 2012年2月 | トップページ | 2012年6月 »