« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011.09.27

横浜散歩。

秋晴れの今日、気分転換がしたくてデジカメと一緒に歩きまわってきました。

ルートとしては、

2011_09_27_0008_800x533
馬車道。
から、

2011_09_27_0024_800x533
みなとみらいを眺め、

2011_09_27_0047_800x533
山下公園を抜け、マリンタワーを横目に

2011_09_27_0052_800x533

元町のメインストリートへ、

2011_09_27_0056_800x533
かわいらしい建物を見てきました。

馬車道は馬があちこちにモチーフとしてあって、
こんなのあるの!?というのがけっこう。

馬車道を抜けた先の万国橋からランドマークタワーを眺めるのもなかなか素敵です。

山下公園は「コクリコ坂から」の雰囲気が多少味わえます。
マリンタワーにはあの旗が張り付いていました(風向きが悪かった!!)

元町は、チャーミングセール直後ということで、しまっているお店が多かったですが、
色々な趣の建物が混在しているのに、どこかまとまっていて、いいなぁと。
上を見ながら歩いていると、意外な発見があることを知りました。
ウィンドーショッピングだけでなく、建物の二階三階にも注目するのをお勧めします♪

ぱしゃぱしゃと撮っていたら、ちょうどいい気分転換になりました。
これからの季節、歩き回るのにもちょうどいいので、
また機会を見つけてあちこち行ってみたいですhappy01

写真を撮ってると、気が落ち着くし、悩んでいる時は答えが見つかることもあるし。
写真を撮っているだけならお金かからないし(笑)お手軽な気分転換術なのでした。

以下、コメレスですー。

続きを読む "横浜散歩。" »

2011.09.11

「コクリコ坂から」

吾朗監督の「コクリコ坂から」を観てきました!slate

舞台となった地に度々足を運んでいる身としては、公開直後に行きたかったのですが、忙しくしているうちにこんな時期に…。
ジブリ作品は比較的ながーくやってくれているので、助かります。

「BRUTUS」のジブリ特集やNHKのドキュメンタリー番組、あちこちの広告や評を見て聞いて、高評価だったので観る前からわくわくconfident

実際観てみて、期待は裏切られませんでした。

私はハリウッドのCG駆使、劇的な展開!という作品よりは、
地味でも細部が丁寧に作られていて、シナリオや音楽が素敵な作品が好きなのです。
ファンタジーかそうでないかは問わず。

「コクリコ坂から」は、派手なエピソードはないです。
どこか遠くに旅に出ることもない。基本的にコンパクトな舞台の中の話。
変わらないけれど、変わっていく世界を描いた作品。

私が直接は知らない1963年の横浜。
洋館や山下公園の、今と変わらない風景。
昔の桜木町駅。
坂の町。学校。

そこで起きる小さいけど大切で重大な出来事。

けっして劇的ではありません。
過剰な演出もない、と思います。
「耳をすませば」に通じるような、小っちゃくまとまった感じ。
それが、とても合っていると思います。

途中、ちょっぴり泣きそうになりました。感情移入して。
ハリー・ポッターシリーズやパイレーツ・オブ・カリビアンには、CGすごいとか俳優さんカッコいいとか音楽すごいとか、そういうことは思えても、感情移入はどうもできません。
ジブリでも、しないかな。

思わず見入って、泣いたり笑ったり、心が温かくなったり。
これは気に入った映画の証拠ですね!heart04

この印象がしばらく残っていたら、DVDとかBlueRayとか買っちゃうかも。
横浜が好きな人、オールウェイズが好きな人、ほっこりしたい人にはお勧めですflair

2011.09.09

合宿。

一泊二日で軽井沢に学科の合宿に行ってきました。

一応幹事なんだけれども、集金と誘導と…後何したでしょう?

バスに揺られて数時間、
涼しい、むしろ、寒い!という軽井沢で、まずは研究発表。

研究発表というのも恥ずかしいほど、自分の成果には納得がいっていなかったので、ご指導いただいている教授からは「あぁやっぱりそうですよね」という指摘がビシバシ。
こっそり半泣きでした。耐えたけど。
学生の方々に、「○教授は厳しくて怖い」というイメージが定着していないか心配です。
私にだけだよーぅ。研究指導に顔を出してるから。
他の教授方からも指摘や助言をたくさん。
発表中やその後に、学生からも質問。

森を見て木を見れなかったから、次は木を見て森を思う視点で進めたいなー。
質問を受けて、「あ、ここを掘り下げたら面白いかもしれない」というヒントをけっこういただいたので。

次って…きっと初冬のお話ですよね。うん。
また学生研究発表会とかなんとか、私には絶対縁がないと思っていたら、もう出るものとされているのです。あれー?

夜はコンパです。飲み会です。
車で来ていた某氏にコンビニまで乗せて行ってもらいました。
私は助手席で、後部座席は男3人というむさ苦し…狭そうな感じで若干申し訳ない。
そして、私は何一つ持たずに帰ったのでした。お財布だけー。
今回の合宿、基本的に重いもの持ってないよ←
力仕事は戦力外通告でした。見た目的に。ちいちゃいから。

人当たり悪くないと思うし、話を聞く方だし、発表で目立ったし…でたくさんの人に話しかけてもらえていと嬉し。
白ワイン、梅酒、カルーアミルクと飛ばして、早々に廊下の階段にへたり込んでいたら、お優しい方々が話し相手になってくれました。
視界がブラックアウトしそうになったときはどうしようかと思ったけど。
軽井沢の涼しさで酔いを醒ます会。

その後、会場に戻り、いろいろと話し込み、片づけをし、仮眠後また雑談…。
次の日は眠かったですが、人見知りから脱出できて、よかったかな。
ちいちゃいだけで、可愛くないけどね。鈍いけど馬鹿じゃないしね。うん。

勉強もそのほかも、反省点は満載ですが、楽しかった!
色々精進します。

あ、そうそう、某教授からはその後、フォローのメールが届きました。
返さねば!

とりあえずTOEIC終わるまで、一時休憩なのです。

2011.09.04

クラス会。

昨日はクラス会でしたー高校の。

半年に一回程度のペースでなんだか集まってしまう、仲の良いクラスです。
仲の良いというか、不思議な連帯感というか、homeな感じ?

担任の先生も交えて、クラスの半分以上が集まりました。
一応幹事だったものの、出欠管理程度しかしていないので、ひとえに友人Mのおかげです。
mixi、facebook、mlと駆使してほぼ全員と連絡取れたっていう。

担任の先生が、もう、大人気なのですheart02
私も大好きです。
教科ごとに職員室が分かれていた我が母校、担任の部屋に侵入(この表現が正しい)してはチロルチョコを失敬し、空いている机を占拠して勉強し、先生や友達と喋ることを3年間やっていました。
クラス会は、その雰囲気を思い出せる場所。
思っていることをどんどん話して、変に遠慮なしで、心が軽くなる場所ですconfident

あのクラスじゃなかったら、今の私いないもの。

で、昨日はカラオケ、飲み会、カラオケと歌ってはしゃいで飲んでという一日。

前半のカラオケでは、半年ぶり。
普段歌わないうえに、この夏休み、人と喋る機会もそんなになかったので…
声の出し方がわからない音痴っぷり(笑

その後、飲み会で散々騒いで酔った勢いで、後半のカラオケはキャラ崩壊の勢いではしゃいで歌っていましたがw
声の出し方、思い出した!みたいな。
でも、声量の低下は相当ですねー。喋らなきゃ。
そういえば、最近家族にも聞き返されることが多いです。←
独り言はしないので、言葉が実際声になっていないのかもしれません。口から出てないようです。
色々問題だー!就活控えているのに!
明後日から合宿で、研究発表するのに。
怒鳴らずともホールの端から端まで届く声を出せた高3の夏はどこへ。

そんな声の問題に気づきはしましたが、やっぱり楽しかったです。
ストレス溜まり気味だったので、楽しめるかな、と不安があったのですが、やっぱり楽しかった!
ストレスもすーっと減った気がします。
気を張っていたようです。

「このクラスは結婚式に呼びたいよね」
そんな話をちらっとしたのですが、あぁそうかも。とけっこう本気だったり。
そもそも当面そんな予定ないですけどね(笑

明日は合宿の準備、買い出し、荷造りで一日終わりそう。
合宿は軽井沢ですー避暑だ避暑!
一泊二日ですが、行ってきます!

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »