« 図書館席取り競争 | トップページ | ほめられるか、叱られるか。 »

2011.08.16

たまにはしっかりメイク。

高校時代の友人とそのお知り合いの方々に、メイクやスキンケアを教わってきましたshine

教わったことなどないので、今までザ・自己流だったのです。
美容液ってなんですか、みたいなcatface
正直結構な手抜きですそのあたり。学校はすっぴんと紙一重ですよね←

美容液なるものを初めて使ってみて、顔が一回り小さくなったことに驚きdash
ここ数日ひどいクマだけはどうにもなりませんが(笑
そんなに弛んでないつもりだったけど、上がる余地は結構あったんですねー。
いつぶりでしょう、というほど肌がもちもちしてて、妙に変顔したくなります。
無駄に押してみたりして。(笑

メイクも使ったことがあるものないもの色々やっていただき、誰だこの人状態になりました。
化粧とはこういうものですか、と納得。
化けた化けたtyphoonどろろんっ

いつもは無難に茶色系のアイシャドーとか、クマを隠したりとか、その程度なので、鏡の向こうが見慣れなくて、落ち着かないという第一印象。

帰って母に「どや!」(withどや顔)と言って見せたら、
頬がピンクだ、うわ、なんか、別人だね、それつけまつげ?
と、とりあえず驚かれました。褒めているのかは微妙なところです^^;

学生なので、高い化粧品をそろえてーとはいきませんが、
スキンケアに関しては、もう少し気を使おう、
メイクに関しては、もう少し技術開拓をしよう(笑
と思いました。

で、社会人になったら、本領発揮できるくらいの「本領」を身に着けよう!

まずは、化粧水をコットンでつけることからですかねぇ…(そこから

« 図書館席取り競争 | トップページ | ほめられるか、叱られるか。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 図書館席取り競争 | トップページ | ほめられるか、叱られるか。 »