« 薔薇とパスタとパフェと。 | トップページ | 源氏はたしかに人気者だった件 »

2011.06.03

「聞く」コツ

最近、立て続けに、
「話を聞くのが上手い」
というような事を何人かから言われました。
所謂、聞き上手に見えるようです。

1つには、私が話し下手である事も関係あると思うのですが、確かに昔から聞き役が多いです。
が、特段、私は聞き上手だ、と思う程ではないので、何となく意外です。

意外に思ったついでに、自分の聞き方を観察してみました。
普通に話をしながら観察するのは、自分が2人に分かれるようで、変な気分でしたが…

最初に思ったのは、相槌が多いかな、ということ。
うんとか、へぇとか、あぁー、そう、あら、とバリエーション豊かに頷き、ちらりと相手を見てます。
話を聞いている間は、話が途切れるまで遮らず聞く、相槌しっぱなし、という感じ。
話を遮ってまで、わかるよ、違うよ、と持論を展開することはあまりないかもしれません。
それで?や、相手の言った言葉を繰り返して先を促して、話題の切れ間を無意識に待ちます。

途切れたら、返事なり感想なりを挟みます。
ある程度考えないと言いたい事を長く喋れないからです(笑

で、また聞く。
じっと相手を凝視はしません。たまにちらりと見ます。たまに目を合わせます。
ながらで聞いていると、半ば生返事のような事も多いです。
でも、話しやすいのだとか。
何かを話す時は、聞いてほしいと思っているのが普通ですよね。
アドバイスとか反論とか、聞きたくない訳じゃなくても、遮って欲しくない、まずは聞いてくれ、みたいな。
私はとりあえず、聞く事を優先するから、話しやすいのだと思います。
相手の流れを邪魔しないから。

マシンガントーク気味の友人と話していたのを後で「圧倒されずに話していてすごい」と言われ、話を挟むのタイミングを読むのは難しい事もあるのかしら、と少し思いました。
あまり気にせずに話して(主に聞いて)いたので。


でも、何よりも大きいのは、知りたいと思うある種の好奇心かと思います。
話を聞いていて、知らなかった知識や自分にはなかった価値観、思考の仕方に出会うのが嬉しいのです。
話し方1つで分かる事もあります。
人の持つバックグラウンドが垣間見える瞬間が楽しい。
だから、私は聞くのが好きです。

どんどん話してほしい。
あなたはどんな人ですか?
何を私と共有したいのでしょう?
強く意識しなくとも、そういう姿勢で聞く事が一番のコツだ、というのでは煙にまいているようでしょうか?

願わくは、もっと応答が上手くなりたいです。
口下手な相手もよりスムーズに話せるように。

« 薔薇とパスタとパフェと。 | トップページ | 源氏はたしかに人気者だった件 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 薔薇とパスタとパフェと。 | トップページ | 源氏はたしかに人気者だった件 »