« 源氏はたしかに人気者だった件 | トップページ | L'EGLISE鎌倉 »

2011.06.18

先のこと。

ちょっと悩んでいることをばdespairsweat01

課題が終わらないだの合宿が決まらないだの、大学三年目にしてthe学生のような忙しさに追われる今日この頃。

課題を概ねやっつけた先には夏休みというものがあって、
ぼんやりとしたイメージの中では、三年の夏休みってインターンシップに忙殺されるものを思い描いておりました。前は。

いざ、目の前に迫られると、
「本当に参加したいのか?」
「参加して何かつかめるのか?」
「バイトやセミナーと何が違うの?」
などと迷ってしまい、積極的に、意欲的に、よし行こう!という気になれません。

希望職種を絞りすぎると上手くいかないというのは薄々感じているし、現時点での自分自身の興味関心が結構幅広いのもわかっているので、「この業界が見てみたい!」という強い志望がないのです。
あえて、実際に就活始めるまで作りたくないというか。

というと、甘ったれている様に聞こえてしまうのでしょうか。

うーん、なんだろう、
就職の為に大学に入ったのではない!という信念とか覚悟?があるので、学び倒したい。就職は別物と考えたい。なんて。
今の専門を生かせるところじゃなきゃ!とは思わない。職種としては新しい世界の開拓でもいいと思います。

とはいえ、勉強だけでヘロヘロになっている最近の自分で大丈夫かな、と不安もあるわけで。
社会が見えなくなっているんじゃないか、知識が偏っているのではないかとか。
新聞やニュースはできるだけ目を通すようにしていますが、実際の経験には劣るよね、と。

でも、私は勉強に没頭しながらバイトも就活もって難しい。
就活を始めてしまったら、必ず勉強が遅れる気がする。
バイトしていた時にバイトの事ばかり気にしてしまったように。

「ここ!」というのが一見して見つからなかったら、短期バイトでも探して夏休みも研究に専念してたほうが良いかもしれないです。
つまり…精神衛生上?

意気地なしってことになるのかなぁ…
先が見えないって一番不安。

« 源氏はたしかに人気者だった件 | トップページ | L'EGLISE鎌倉 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 源氏はたしかに人気者だった件 | トップページ | L'EGLISE鎌倉 »