« 女子会.+* | トップページ | 外堀から埋まる »

2011.05.21

みなとみらいで一人コンサート。

17日に、みなとみらいホールで、

ロシア国立交響楽団 ジャパンツアー2011

の公演に行ってきましたshine

指揮は西本智実さんで、
曲目は、オール・チャイコフスキー
・劇付随音楽「雪姫」より3つの小品
・ピアノ協奏曲第1番
・交響曲第5番
でした。

ちなみに、アンコールもチャイコの「アンダンテ・カンタービレ」

私はチャイコのピアノコンチェルトが好きなので、シンフォニーよりもそっちをメインと思っていったに等しいです(笑

が、ちょっと私が好きなタイプの演奏ではなく、勝手に残念だなという感想を抱いてみたり。
三階席で、ステージから見たらホールの最奥と言っても良いような席だったからでしょうか、オケとピアノが噛み合っていない、連携がうまくいっていないように聞こえました。
タイミングもそうだし、細かいところの曲の解釈が擦りあわされていないような印象。
隣の席の女性は、大きな拍手を送っていたので、あくまでも個人的な感想ですが。
アリス・サラ・オットーさんのコンチェルトとは違った演奏で、聞きなれなかっただけでしょうか。

西本さんは、指揮もダイナミックで、舞台上だと女性だという侮りを受け付けないオーラを感じました。カッコいい!
静かな曲調の表現がうまいように感じました。
これからも期待です^^

コンサートに行く際に、なんとお財布を忘れて(!)軽い食事もプログラムも買えなかったという自業自得な理由も多少影響して、大満足!ではなかったですが、海外オーケストラを聴けたのは楽しかったです。
一人で行くのも楽しいですが、有名な曲であれば、普段全然聞かない人と行って感想を聞いてみたい気もします。
そういう機会ないかなー…って、興味がない人を誘うのは難しいですかね。

« 女子会.+* | トップページ | 外堀から埋まる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 女子会.+* | トップページ | 外堀から埋まる »