« 学校、始まる。 | トップページ | 研究室。 »

2011.05.10

錦糸町とオーケストラ

一昨日、初めて錦糸町に行きました。

目的は、すみだトリフォニーホールで行われた大学オケの定期演奏会。
ホールがあるから、それなりに都会…といいますか、都市的な街なのかと思いきや、何とも不思議な街です。

駅周辺は駅ビルもあるし、よくあるちょっと郊外の町、という感じなのですが北口の横断歩道を渡った先は、下町だったのかな、という雰囲気が残っていて、新旧入り混じる印象でした。
先端がかすんで見えるほど高い東京スカイツリーがオープンしたら、また変わるのかな。

お昼はホール近くのイタリアン「Terzo」(イタリア語で3rdの意味)でいただきましたが、
物価が安いのか、いろいろ工夫しているのか1000円の日替わりランチはコストパフォーマンス良いなぁと思いました。
選べるサイドメニューのスープやパンが美味しかったのは好印象。
味も合格点、かな。機会があったら、別のメニューも食べてみたいです。
イタリアンなのに、カレーとかオムライスもあったし(笑)
そういえば、洋食イタリアンだったかも。
並んで待っている人もいたから、地元でもかなり人気なようです。にぎわっていて、落ち着いてゆっくりという雰囲気ではないですが、楽しくていいかも。
テラス席はわんこ可だそうで、窓越しにかわいいなぁと眺めていました。

で、大学オケ。
すみだトリフォニー大ホールは、壁に木材(か木目調の壁材)を使用した落ち着いた内装のホール。
残響も残りすぎず、消えすぎず良いホールです。
演奏したら、さぞ気持ちよかろう…なんて演者目線で考えてしまいます。

大学オケで、震災の影響で練習が例年以下しかできなかったことを考えたら、なかなか頑張ったじゃん!と思う楽しい演奏でした。
プロオケでも指揮をしている指揮者さんが振っていて、ワルツは思わずリズムとってました。

曲目はオールロシアで、チャイコフスキーとラフマニノフ。
好きな作曲家たちなので、聴けてうれしかったです。
演奏を見ていると、どの音がどのパートなのかわかって、曲の印象が変わることも。
チャイコは華麗さの裏にしっかりとした理論があるなぁなんて。偉そうなこと言えないのですが、聞くにはいいけど弾くのは難しいと思います。
いつか一曲、私も満足に弾ける曲が欲しい!

色んな発見があった一日なので、夜になっても興奮冷めやらず、若干の寝不足で月曜を迎えたのでした(笑
出かけるってやっぱり楽しいです♪

« 学校、始まる。 | トップページ | 研究室。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 学校、始まる。 | トップページ | 研究室。 »