« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011.03.31

深呼吸。

途中まで書いていたのに、操作ミスで全部消えてしまいました。
感情だけのものだったから、良かったのかも。
ハッと我に返りました。


自分よがりな理由で、色んな事を辛く感じます。

地震発生時に首都圏に居なかったこと。
祖母の家でニュースを見続けたこと。
太宰府で本気で大切な人達の無事を祈ったこと。
帰ってくるなと言われたこと。
電池とお米が一番喜ばれたお土産だったこと。

エアコンつけなかったら風邪引いたこと。
電気を使う罪悪感と共に弾くエレクトーンは途中で指が止まること。
風邪引いて、誘われたバイトに応募しそこねたこと。
風邪引いて、高校の部活の手伝いが滞ってること。
地震の話題に入れないこと。
よかったねの後は苦労話を聞くしかないこと。
うんうん、わかるよなんて言えないこと。
せめて募金をと郵便局に駆け込んだこと。

メールも電話も申し訳なくてしにくいこと。
それでも連絡欲しいとうらめしく思うこと。
いっそ途絶えちゃえと思う自分がいること。


なんかもう、よくわからない。
被災地の方々、知り合いと連絡が取れていない西日本や海外の方々の方がきっと辛い。
心臓止まってしまうんじゃないかって苦しみをずっともっと味わってる。

まだ、まだ、これから先の方が精神的につらいと思います。
私は、何の取り柄もない学生だけど、小さくても何かできることをやりたいです。

風評被害に惑わされず、食べること。
節電すること。
いつも通りの消費。ちょっとの慎み。


まずは、冷静さを取り戻すこと。
私は、私の好きな人は、町は、国は、きっと、賢明だと信じること。

2011.03.23

そして調子を崩す。



節電を言い聞かせて暖房を控えめ…というかつけずに過ごしていたら、風邪気味になってきた今日この頃です。
風邪引いたら本末転倒だわ(・ω・)

気分転換にブログを更新します。
ニュースも新聞も気が滅入ってくるので…(>_<)

_/_/_/_/_/

3月9日は京都入り二日目。
この日は東山巡りです。

清水寺から数珠繋ぎのように銀閣寺まで。
すっきりしない天気に低い気温、疲れと宇治食べ過ぎツアーも手伝って食事リズムが崩れた一日でした。

朝食はコンビニで買い込んでいたヨーグルト。
抹茶スイーツの消化を促そうと夜に買い込み、満腹過ぎて食べられなかったものを朝に回しました。
後は牛乳とかコーヒーとか。
欧米的な軽い朝食です。

清水寺から北上して知恩院にたどり着いた正午前。空腹の限界がきました。
知恩院前のカフェでホットサンドを。
飽きたはずのグリーンティーをまた飲む私は馬鹿です。
2011030911140000

知恩院の真ん前・和順会館内で居心地は悪くないのに平日の午前中だからか空いていました。
一休みに良い場所だと思います。
お店の名前はCafe'KARINです。

銀閣寺へ行き、平安神宮にも寄った帰り道に烏丸御池のスタバへ。
こちらでは希少なコーヒーが飲めるので、狙って行きました。
東京にもあるのですが(*^^*)
コーヒー飲み比べしてました。
酸味が強いのは、ちょっと苦手。
ここでコーヒー飲み過ぎ疑惑。
一杯が結構な量です。トールかそれ以上?
普段ドリップをそんなに飲まない者の印象ですが。

この後、寒さにやられ、夕食は京都駅の伊勢丹デパ地下、四陸のお弁当を宿に持ち込みました。
暖かい場所で早く休みたかったのです。
買ったのが5時頃で、レストラン街は準備中だったりでした。

体調不良一歩手前だったようで、早めに寝て、熱さに目が覚めました。
冬のアイスは適切な量を守らねば。
イタリア人はなぜ年中ジェラートを食べ歩けるのかしら。
彼らの胃袋力はいかに?
まぁ、偏りはよくないと実感しました。

地震前なのでいたって暢気に観光客やってました(・ω・´)

2011.03.17

目立たないけど出来ること。

九州から帰宅して、3日目です。

ニュースでは東北の被災状況や、原発、避難の状況などが中心の報道の為、
首都圏周辺の余震や被害状況が分からず、駅に降り立ち、帰宅するまで怖かったです。

余震とか放射性物質ではなく、町の様子が。

とりあえず、節電や物不足で雰囲気は明るいとはいえないけれど、
あまり変わりはないように思えます。

九州で送った荷物が二日あまりで届いたので、
過剰に買占めせず、家にあるものを整理するつもりでいれば、
棚が空になる現在の状況はすぐに回復するのではないかと勝手に思っています。

利己的になってしまうのはしょうがないと思う。
でも、一瞬でも「それは必要か?」と考えることが一番重要かと思います。

こんな状況の地元に戻ってきてしまったのは、私のわがままだから、
出来ること、やります。

とりあえずは、一人旅で無駄遣いしたな、と思う分を募金したい。
あとは、節電。節約。節制。

献血も、来週以降に…。
400mlは体重足りてないし、ピアス空けて一ヵ月半だし、出来るもの少ないかもしれませんが、
居ないよりは、ましかと思うので。

旅行記書きたいけど、パソコンをつけている時間も申し訳ないので、延期します。
学校の時間割だけは作らなきゃならないのだけど…
学校にシラバスを取りに行くか、ネットで調べるか…ジレンマですね。

2011.03.14

東へ。

生きてます。
地震発生時は博多にいました。

西に留まっていた方が安全なのはわかっています。

が、

いつも通りの町の中、独り、今日はみんな無事か余震は二次災害はと、気が狂いそうです。

帰っても足手まといかもしれないけど、
大規模な余震がおこる等しない限り、明日帰ります。
揺れていても聞き慣れた標準語の世界で生きたい。

2011.03.11

抹茶の合間に…

今さらながら、写真のレイアウト云々はどうなっているのか気になったin新幹線です。
直すのは、来週以降に…見にくかったらすみません。

昨日の抹茶特集の裏話として、抹茶の合間に食べたものを。
順調にケータイのメモリーを食っております。
私が食べたものが、メモリーを食べている。
何このループ。

さて、ドーナツは朝食です。

2011030808080000

京都駅、烏丸側のミスド×Cafe de mondeのオープンカフェにて。
カフェオレがカフェドゥモンドで、ドーナツはミスド。
1つは復刻のフロッキーチョコ。
私、このさくふわ感が好きなのですが、また通常メニューに入らないかしら。
もう1つは、焼きドーナツほうれん草!
関西限定?らしく、これに引かれて買いました。
焼きドーナツブームがここにも!という感じですね。
焼きドーナツってリングケーキみたいでドーナツじゃないようなと思いつつ…柔らかいのでイートイン向けかもしれません。
オープンカフェは春〜秋が一番素敵かも。
まだ、3月の朝は寒いですねぇsnow

次はのり巻き。

2011030810400000

これは宇治のいただきものです。
道を教えていただいたおじいさんが、くださいました。
穴子とトロ?かな?
コンビニで見かけるものより妙に長いですが、これが標準なのでしょうか?
散策しながらいただきました。
遠足気分で楽しかったですnote
宇治ではおじいさんに道を教わり、別のところではおじさんに写真を撮っていただけました。
源氏ミュージアムでも地図をくださったし…町の情緒含め、宇治は良い町です。
平安貴族が別業を持ちたがったのがわかるかも。

夜はオムカレー。

2011030818200000

温かいものが食べたい。
と京都駅地下街Portaの東洋亭で、
奇跡のオムライス
という名のオムカレーを。
温かいし、カレーも煮込んだ旨味と程よい辛さでした。
こちらの看板メニューはハンバーグですが、そこまではお腹が空いていなかったのです。
包み焼きは美味しそうでした。

一応、地域限定ものにこだわって食事。
地味に食費かかりますが、美味しいものに出会うために。
また来たくなるものに会えたら幸せですしshine
順調に胃が広がっております(笑

2011.03.10

宇治、抹茶食べ過ぎの旅。


雪や雨に追われる寒波と疲労のピークのため、更新出来てない京都編。
ついに、暖かい京都を知らぬまま明日去るので、今のうちに宇治自慢をば。
疲れを増進させた元凶な気もする試みをしました。←

火曜日に行きました宇治。

宇治と言えば、お茶!抹茶!抹茶スイーツ!
と言うことで、抹茶攻めの1日を決意して乗り込みました。
*源氏物語の縁を訪ねる観光が主目的です。念のため。

まずは、歩いてたらちょっと暑くなったし、小腹も…ということにして抹茶ソフトクリーム。
平等院近くのお店で。

2011030810260000

案の定、多少体を冷やしてしまいます。
めげずに、次。

KAMANARIYAのロールケーキ、その名も源氏。

2011031018360000

ラスクが有名なお店のようですが、ケーキも見た目に可愛く、甘過ぎずしつこすぎず美味しかったです。
抹茶以外も気になるのたくさんでした。

で、唯一狙って食べに行ったのが、中村藤吉本店。
数年前、友人から写メをもらってから食べてみたくてたまらなかったのです。
この、生茶ゼリイ(抹茶)

2011030814400000

一緒に中村茶も飲みましたconfident

美味しかったです。
多くて食べきるの必死でしたが、お茶屋さんだけあってやっぱり美味しい。
お茶の味が濃い気がしました。
一番最初に食べればよかったかも!
ゼリイの他に、ケーキやパフェもあるので、また機会があれば別のも挑戦したいです。
茶蕎麦?もありましたpaper

と抹茶スイーツを食べた1日。
アイスで冷え、抹茶にいい加減飽き、後で後悔。
夕食は温かいものを求め京都駅をさ迷ったのでした(笑

2011.03.07

27000

今日の総歩数は27000歩だそうですby歩数計(笑

これだけ歩けばお腹も空きますwobbly

午後は
東大寺の茶粥

2011030712330000

に始まり、
和かふぇあをがきの、こめころーるアソートセット

2011030714280000

さらに、京都に移動して、駅ビルの
Buono Rojiでパスタとバゲットオリーブのセット。
(帆立トマトのクリームソース、サラダとティラミス付)

2011030718230000

食べた!!

こめころーるは高畑ろーるがホイップとカスタード。アスカろーるがホイップと苺でした。
他には大和が抹茶味、季節限定?で栗もあるそうです。

京都に来たら、京都駅の都会さに驚きました。
近鉄奈良の目線を必要以上に上げずに生きられる雰囲気の方が良いなぁと思いつつ、久しぶりに(といっても数日ぶりに)スタバの看板を見て嬉しくなりました。

明日からは京都を巡りますー。

奈良を去る日の午前中。

関東は極寒のようですが、奈良は今日、雨が降ったり日が射したりを繰り返す1日です。
気温は5℃から10℃前後ってところです。
朝は手足の指先が冷たくてたまりませんでした。
日が射すようになると、歩くにはちょうど良いくらいになりましたsun
気紛れに雨が降るので、一眼レフは断念してコンパクトカメラを使っています。(二台体勢good)

ケータイからの更新だと、ついつい食い倒れ記の様相を呈していますねsweat02

今回は、鹿さんにも登場願いましたhappy01
私にも幸を運んでくださいな、鹿さん。

2011030710440000

他は、やっぱりご飯で(笑
朝食はROCOCOのワッフルセット。
健康的にrestaurant

2011030708220000

小腹が空いて、春日茶屋(春日大社近く)でお抹茶。
柿の最中つき。干し柿が最中になった感じ。

2011030711060000

なぜ少食人間が小腹が空くのか?
…奈良公園を甘くみていたからですよbearing

広さ、高低差、ついでに砂利道等の歩きにくさに悪戦苦闘しながら今日はやけに食費がかさみます。
お財布ピンチ。

そういえば、奈良では一度もスタバに遭遇しませんでした。不思議。

午後編につづく。

からだによい夜ご飯。

昨夜の晩ごはん。

近鉄奈良駅から歩いて数分のところにある
「cafe DRINK DRANK」
にて。

お野菜いっぱい、過剰な味付けもないこのご飯、
その名も「ベジベジごはん」950円

2011030618100000

2011030618160000

2011030618400000

野菜の美味しさにビックリしました。
こんなに野菜って美味しかったっけ!?みたいな。
煮込み料理もとろけるような柔らかさ。
温州ミカンのゼリーも果汁を食べてるような濃厚な味でした。

少々疲れた1日だったので、からだに良いもの食べた!!という気分になれましたdelicious

旅行先で美味しいものに出会った幸せheart04
また奈良に来たら、ぜひ食べたい。
むしろ、関東に支店ほしいです(笑

2011.03.06

飛鳥路旅の味。

今日は飛鳥地方を自転車で巡ってきましたdash

10時前に出発し、のどかな田園風景を楽しみながら点を繋ぐように古墳や寺社を訪ねました。
詳細は後日。写真は一眼レフで撮っているのです。

高低差がそれなりにあり、ヘトヘトになったところでたどり着いたのが、
「めんどや」さん。

2011030612590001

旅先のお食事処、という雰囲気の佇まい。
実際、バスツアーの昼食場所にもなっていました。

いただいたのは

飛鳥路旅の味セット。
ちなみに1200円。
具沢山にゅうめん、柿の葉ずし、お手製わらびもち、季節のフルーツ(苺と干し柿)、香の物?
というセットで、奈良・飛鳥名物が一度に味わえます。

疲れた体に優しい、ほんのりとなる味でした。
立地が、お腹が空く頃にたどり着く素晴らしい場所です(笑

午後は雨模様になり、
トトロの舞台を思い出す田園風景を、カンタよろしく突っ切って帰りましたdash

自転車で一日中走り回ったので、夜も腹ペコになるのでした。

2011.03.05

ドーナツと晩ごはん。

お昼過ぎから約一時間半、伊勢神宮、内宮(ないくう。外宮はげくうと読みます伊勢は)にお参りしてきました。

さすが、広いです。
明治神宮の比じゃないですね。
草木の種類は詳しくないですが、神木系なのだと思います。
歩き続けて、気分は清々しく澄んだようです。
空気が良いからかしら。
ただ目の前の事を吸い込むように受け止められそうな一時でした。

で、内宮前のお土産通りで
卯のはなでドーナツひとつ。
自由が丘のはらドーナツににた素朴な味でした。

2011030515260000

しばし、通りをさ迷い、まよい 、
特急で奈良へ。

晩ごはんは近鉄奈良駅すぐの東向商店街の中にある
Flukeで別腹セットなるものを。
いくつか種類があったのですが、
・エスニックオムライス

2011030519030000
・NYチーズケーキ 柚子

2011030519290000

・紅茶
をいただきましたdelicious
ボリューム満点。
町屋カフェの和みムードも手伝って、満足ですhappy02

沢山歩いて、満腹で、良い1日目でした。
明日も動き回るために、早めに寝ます。
おやすみなさいnight

伊勢神宮、外宮前のおにぎり

始まりました一人旅。

今日はのぞみと快速?列車みえをのり継いで、
伊勢神宮に来ています。

外宮を回ったあと、
外宮前にある浜与本店のしらすおにぎりを食べましたriceball
熱々の擂り身の中にしらすおにぎりが包まれています。
大きさは小さめの握りこぶしくらい。

2011030513230001

2011030513230000

お店の前のベンチで日向ぼっこしながら、ぱくり。
遠足気分です。今のところ。

今から内宮に行きます。
外宮からは少々離れているのでバス移動。

バス、こないなぁ…

2011.03.04

ジリツしたい症候群。

自立と自律
をしたいと思う今日この頃。

あちらこちらで見聞きした事が、昔の記憶を引っ張り出してきて、
はっ今さら過去に何を求めているんだ。
と我に返るいやに切なくて痛い感じ。

過去は変えられないけど、未来なら今の一歩で変えられる。
私の場合は、今の一言で。


言えなくて、動けなくて、気付けなくて、伝わらなくて、
その自分に甘んじ、端から諦める習慣がついて大きくなった気がして、いまだに二十歳の実感がありません。
想像していた二十歳は、もう少し話せる人。

変わらないまま、二十歳も後半。

変えよう。と思いました。
色々と乗り越えたいものがあります。
でも私は怠惰だから、このままじゃ動かない。

だから、旅に出ます。
10日ほどの一人旅に。
全部捨てて、私のためだけの旅。

期待もあるし、不安も大きい。
だからこそ、その先の私に逢いたい。


荷造りは完了っ
忘れ物は、要らないです。きっと。

2011.03.02

ハイジ

つい先日、我が家はケーブルテレビ仕様になりました。
つまり、一気にチャンネルが増えました。

新聞のテレビ欄以外に、ケーブルテレビの番組表を見るようになり、中でも気が付いたら映画系のチャンネル欄を熱心に見ている私がいます。

昨日は「ハイジ」を見ました。2005年公開、だったと思います。
前半は見逃してしまったので、ハイジがクララと逢う辺りから。

英語は簡単でわかりやすい方だと思います。
ストーリー展開も、山や街並みも、原作を上手く映像化していて、
日本にいて原作を読んでいるとイメージしにくい牧場や御屋敷の雰囲気がよくわかります。
思わず、原作を読み返してしまいました。

アニメの「アルプスの少女ハイジ」とは全く違った印象を受けるかもしれません。
「クララが立ったー!!」とは叫びません。
執事のセバスチャンが思っていたよりも若い配役で、少し驚きましたが、原作以上に良いキャラしてましたshine

映画館で、観ておきたかったな、と後悔しきりです。
スイスの山は、絶対大画面で観た方が良かった…!!

でも、映画版「ハイジ」が素敵な作品になっていて、嬉しかったです。
「ハイジ」は小学生の低学年の頃に、図書館で出会ってからずっと好きな物語なので。
アニメをちゃんと見た事はありませんが、原作の物語は暖かい気持ちになります。
読むたびに、感情移入できる人が違うので、何度も読みたくなります。
機会があれば、是非notes
映画も原作も、お勧めですconfident

人生初スイーツパラダイス。

先日、人生初のスイーツパラダイスに行ってきましたbleah
場所は、横浜は桜木町、コレットマーレです。

中高生よりも早く、開店前一番に並んで行きました。
行為は若いけど、服装や雰囲気は中高生と違うので、「あぁ、ギャップ激しい」と思ってました。
数組は並んでいたでしょうか。

70分間、ケーキやパスタをほぼノンストップで食べました。
取る時は後先考えずに、目の前のものを取れるだけ、種類多くお皿に盛ったので、後半はちょっぴり後悔しましたsweat01

20種類以上は食べられたのではないかと思います。
一番のヒットは、コレットマーレ店限定の焼き立てクロワッサンheart04
ドンクのミニクロに似た甘くて小さなクロワッサンでした。焼き立てはやっぱり美味しいです。
一時間ごとの焼き上がりなので、一回しか食べられませんでしたが、お土産にも売っているようです。

二番目は、三種のベリーのムースかな?ムース系は味がしつこくなくて、私は好きでした。
大量のクリームがあまり好きではない事も有りますが。
スポンジ形のケーキよりは、そうじゃない物の方が美味しかったような印象をもちました。
パスタはどれでも外れではないかなと思います。
…まぁ、個別に覚えているのはほんのわずかなのですが(笑

最後の10分ほどは「もう入らない!!」と紅茶を飲んでました。
(温かい、茶葉から入れた紅茶が飲めます^^)

前後の食事量を調整すれば、人並み?には食べられるようなので、また機会があれば行ってみたいです、スイーツビュッフェheart02
とりあえずは、体脂肪率を元に戻さなくては!

女子会だったのにもかかわらず、スイパラではほぼ無言で食べ進める光景。
中高生にはどう映ったでしょう?
…見てないですね、食べるのに夢中でcoldsweats01

その後、とにかく喋る、歌う、歩くで消費するのが女子会ならでは?
夜に、今度は飲み始めるから、みなさんパワフルです。
カラオケ辺りで終わらないところが、二十歳になったんだなぁ、年取ったなぁと思った一日でしたcatface
数年後は、どうなっているのやら。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »