« 旅行計画 | トップページ | 気分一新。 »

2011.01.22

好奇心

私の通う学部は教養:専門で1:3制を取っています。一応。

専門に進んだのは去年の4月。
それから早8ヶ月以上、年明けにやっと、初めて教授の研究室を訪ねました。
お招きを受けたうえで、友人にくっついて。
いえ、人見知りなので、なかなか行く勇気が出ず、ずっと行けていなかったのです。
学科の友人が出来始めたのも最近の話。
やっと来れた…!!という感じです。(感無量

初めて行ったのが先週で、今週も行ってきました。
行っても、何をするでもなく、ただ卒論どうしようかなぁ、などと考えながら雑談するだけなのですが。
机の上に写本の複製や文学関係の資料が出てくるところは、一応専門的?
藤原定家の写本の複製に一気にテンションが上がる私。
定家様(彼の筆跡)は丸文字のような可愛らしさがあって、好きだったりします。

話を聞いていると、卒論は2年かけて書きたい、大学院に行きたい、等と思い始めてしまいます。
卒論は2年かけて書くつもりですが、大学院は…たぶんないです。
勉強以外の要素を考えると、4年で完全燃焼を目指した方がよさそうなので。
自立したいし、日本文学以外の事も知りたい。

それでも、教授や志高い友人の話を聞いていると、
後2年で終わりなんて、短すぎる!もっと勉強していたい!
と好奇心や研究熱が沸々とわきあがります。
刺激されるのはいいことです。うん。

何を研究しようかな、何を目指そうかなと考えるのは楽しいです。
私は結局、学ぶことが大好きなんでしょうね。がり勉じゃなくて。
まだ知らないことを知りたい、見たい、体験したい。
広く、深く、色んな事を。色んな視点を。

同じであり続けること、維持することも大事だけど、
全く変化なしであり続けるのは性に合わないようで。
旅行が好き、読書が好き、音楽が好き、というのも根っこはその発想でしょう。
変化が欲しい!

人見知りや色々な理由で今年度はやや受け身だったけれど、
来年度は積極的に学んで、「次は何をしたいか?」を考えねば。
就職に惑わされて、大学に入った目的をおろそかにしないようにしたいです。

…とりあえず、レポートを書いて、半年間学んだ成果を無駄にしないようにせねば。
初めと終わりを書くのが苦手なんですよね…。

続きはコメントレスloveletter

〉カスミ

行くなら思いっきり満喫だ!と思って長期のを計画中(笑
たくさん写真撮って、メモも取ってblogにアップしますnote

お土産のリクエストがあれば(大きいのと高いのは無理だけど)
2月末の某企画の時にでも言って下さい^^

« 旅行計画 | トップページ | 気分一新。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅行計画 | トップページ | 気分一新。 »