« 明けてました 2010 | トップページ | if, »

2010.02.09

唐突に春。

常緑樹の冬仕様の濃い緑に、水色の水彩絵の具を薄めたような春仕様の空。
道行く人の格好もどこか戸惑った風にコートを羽織っていて、昼食を買いに出た私はパラレルワールドにでも迷い込んだのかと奇妙な感覚に陥った。
かくいう私も、セーターにロングコートを羽織っていたから、春先のような暖かい風とのずれを感じさせずにはいられない、変な人の一人なんだろう。

暦の上では数日前から春ではある。
でも、私の認識としては、二月は真冬だった。
それがどうした、今日は春でも、冬でも、小春日和でもない。
空の色も、街を駆ける風も「小」なんてところじゃない春。
しかし、街の風景は冬仕様。

この違和感が妙に居心地が悪い。

住宅街の向こうに、ランドマークタワーが見える。
冬の今なら、澄んだ氷を想起させるような青い空から浮き上がって見えるのだけど、今日のランドマークは暖かな空気と一体化して水彩画のように見えた。

やっぱり変だ。

暖かいのは好きだけれど、落ち着かない。


あるいは、車の教習で初めて一般道を走る、その緊張かもしれない。
ドライブ日和と言えば聞こえが良いけれど、そんなに舞台を整えられると私はどうにも萎縮してしまうみたい。

« 明けてました 2010 | トップページ | if, »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/157152/33307500

この記事へのトラックバック一覧です: 唐突に春。:

« 明けてました 2010 | トップページ | if, »